2月4日
一年を15日ごとに分けた24節気
春が立つ(訪れる、始まる)日と昔の人は位置付けたようです。

土曜日ですから競馬開催日です。
今週の注目レースは「ゆりかもめ賞」です。
副題は「帰ってきたゆりかもめ」
2013年に一度帰ってきた「ゆりかもめ」ですが、昨年また「渡り」に出て戻らず
今年また元気に帰ってきました。
昨年も実は「巣」は残っていたのです、
そこに、ゆりかもめが戻らなかっただけで。
その巣から落ちたヴァンキッシュランは青葉賞1着。
そうした視点を今年の登録馬に向けると面白い馬が一頭います。
昨年の10月にJRA登録した「生まれたばかりの雛」サトノマックス
「2月1日生まれ」のこの馬の激走に期待しています。

ゆりかもめってJRの列車名かと思ったら、今話題の豊洲と新橋を
結ぶ路線名だったんですね。
それでも日本の列車名イコール競走名って結構あるので
なにか繋がりがあるかもしれませんね。

関連記事
スポンサーサイト

【2017/02/01 23:03】 | 競馬・雑文
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック