一番嫌だった6番ゲート3着という結果、仕方ないです。
同枠馬のアクシデントも予定の内でしょう。
正逆6番の決着がワイド止まりでは取れません。
1番人気と2番人気を重宝する牝馬路線に対し
違う姿を見せる牡馬路線。
キョウヘイ(朝日トラスト)は千両賞2着
コマノインパルス(HOPUレイデオロ)は葉牡丹賞2着
サトノアーサー(朝日サトノアレス)はシクラメン賞1着

当然狙うのはエトルディーニュ(朝日サトノアレス)
鍵を握るのが51回競走を走ってくるタイセイスターリー
この馬を起点にして6駒が708になります。

狙う相手は3800万競走を参考に101か404
馬連2点です。

※(   )内は無視して下さい。覚書どぇすので。

関連記事
スポンサーサイト

【2017/02/12 11:44】 | 競馬・GⅢ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック