GIなので何か書かねばと思いつつも
何も思い浮かばないのでたぶん外れる。
自分の買い目だけ書いて失礼します。

阪急杯で7歳を起用した2006年を見ているので、
阪急杯もオーシャンも連対馬を起用しないと
極端な予想シフトを敷いたので
外れる公算は、いつもの如く高いです。
今年のGIのテーマが仮に「連続性」だとするなら、
辛うじて残るのが2番フィエロとなるがすでに8歳。
中京と阪神の連覇を成したキンシャサノキセキの
例があるとはいえ確固たる軸にはし難い。
ならば前年の2着同枠馬と同居したオーシャン1着馬を
2着と考えた方がまだまし。
彼女が幸い2番人気なので相手は
4番人気のシュウジに絞って勝負します。



関連記事
スポンサーサイト

【2017/03/26 14:03】 | 競馬・GⅠ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック