NHKマイルのトライアル覇者がダービーに挑戦するのは、調査不足でなければ
2001年のキタサンチャンネル以来のはず。この年はマル外開放初年度でクロフネ、ルゼルの二頭が参戦。マル外を直接機能させることを避けた。
私の中でどこかマル外への期待値が高くなっていたが違うかもしれない。

407アルアイン =クロフネ(毎日杯1着→GI1着)
818アドミラブル=ルゼル(青葉賞1着)
408トラスト¬  =トラストファイヤー

204スワーヴリチャード=ジャングルポケット(共同通信1着→皐月2人気)
611ペルシアンナイト =ダンツフレーム(アーリントン1着→皐月2着)
715ダイワギャグニー =ダンシングカラー=(OP特別1着)

この年度をサンプルに仕立てた時に2枠の「唯一性」が少し理解できた気がする。
スワーヴリチャードを第84回覇者に指名する。


競馬ランキング


関連記事
スポンサーサイト

【2017/05/28 13:41】 | 競馬・GⅠ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック