勝手にリンクを貼らせてもらっている「THE OPERATION」は
有料サイトになってしまったが管理人のTIKEさんは
本当に良く番組表が見えている読めている方だなと思います。
無料で提示下っているBLOGには珠玉の言葉とヒントが込められている。
>シンザン記念は別定戦。
>馬齢戦だろうが、別定戦だろうが、戦歴の見方が同じなわけはない。
これは本当にその通りだと思う、でもそれを理解できるほど私の脳みそは優秀ではない。
理解するためには有料会員になればよいのだろうが、私は有料会員にはならない。
外れ続けようが私には私のアプローチの仕方があるからだ。
でも考えるヒントを頂けるのは有難い。自分なりに学ぶ姿勢が無くなってしまうなら
競馬は止めた方が良い。

たとえば入着すらしなかったが注目した矢作厩舎の馬は出走馬の中で
「唯一」2歳別定OPクリスマスローズSを勝っていた。
では、この馬の存在は何を私たちに伝えていたのだろう。
3歳別定戦に対して2歳別定戦歴の役割は何だろう。
こうした疑問をひとつ、ひとつクリアしていくには膨大な時間と思索と推理が
必要になるのでとてもじゃないが私には無理だなと諦める。
でも知りたくて知りたくて仕方ない。
これがそもそも私が番組表に惹かれる理由だ。
それで競馬で利益を得る事よりも、解けない疑問を紐解けた喜びの方が
大きいとは思いませんか。
解けなくても常に「なぜ?」を考えていないといけない。
その考える力をTIKEさんをはじめ、番組表サイトの管理人の方々は
与えて下さるので本当に有難い。

シンザン記念と同じ条件になった2009年、フェアリーはシンザンと出目を揃えた。
ではシンザンがフェアリーよりも先に走るようになった3年間を貴方なら
どう考えどう捉えているのでしょう。
私なら・・・
今日の結果を踏まえてフェアリーステークスは7枠を使うと言います。
3年間「4枠」を起用し続けたシンザン記念のようにと。

2001横山典 2-1 03-01-06 16頭 定量
2002 4-7 08-13-06 15頭
2003 4-2 08-04-11 16頭 馬齢
2004横山典 2-4 03-08-02 16頭  

2009福永祐 1-2 01-03-04 16頭 別定マイル
2010 5-7 09-13-16 16頭  
2011 2-7 04-13-01 16頭
2011福永祐 7-2 13-03-00 16頭

◎713
○203
▲714
△815
関連記事
スポンサーサイト

【2012/01/09 01:46】 | 競馬・GⅢ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック