ついでなんで、明日のメインも書いておきます。
登録12頭の中に53㎏ハンデ馬が居ません。
2006年、今年と同じ「11回」揃目開催にハンデ化されてから、
初めて53㎏ハンデ馬を不在にして施行したいらしいのです。

仕組みは簡単で2007年から昨年まで
ずっと5歳牝馬を連対馬に起用していたのですから
「今年は5歳牝馬を使いません」という
主催者の意思表示だろうと考えています。

そういう事なら軸に据えるべき馬の抽出も簡単で
5歳馬を起用しなかった初年度2006年から推察すれば
重賞を走った事の無い<4歳51㎏ハンデ>
ローズウィスパー
この馬から5歳6頭を外して買えば当たると思います。

ですが、それで当たったとしても喜びは小さいです。
何せ6点も買う事になるんですから。
いっそのこと一点買いならリスクは大きいですが
喜びは格段に大きくなります。
要は相手を見つければ済む話です。
これがまた至って簡単に見つかりました。

阪神2000マーメイドが53㎏を起用しなかった2013年は
万馬券でしたが、6月に移動していた阪神2000鳴尾記念でも
揃目開催・5枠揃目で万馬券となっていました。
この2つの競走を「揃えた」訳です。
その鳴尾記念が今年はどういう訳か「7歳牝馬」を
出走させ連対席に招き入れました。
もうこの一点だけで十分でしょう。
7歳牝馬ショウナンバーキン、相手は彼女です。

だいたいからしてマーメイドを連対した馬の
戦績を調べてみればわかるように、昨年のように重賞連対馬を
起用した年度の方が珍しいのです。
黙って(8-12)1点だけ買いましょう。

ローズウィスパーの馬名の意味は「Roseのささやき」ですが、
私のは「Lossのささやき」なので、馬券はあくまで
自己責任でお願い致します。

では、この記事を持って夏季休養に入らせて頂きます。
人気ブログランキングは10%だけ「一般部門」に登録しているので、
競馬以外の記事は書かせて頂きます。悪しからず。





競馬ランキング


関連記事
スポンサーサイト

【2017/06/10 12:45】 | 競馬・GⅢ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック