FC2ブログ
NHK「ルソンの壺」を友人に借りて見た。
6月25日(日)に放映されたものだ。
主人公は「Jay Jay Japan」の安藤社長。

靴作りで有名な神戸市長田界わい。
兄の靴製造会社で働いていた安藤さんは今まで誰も作ったことのない靴を作ってやろうと一念発起。「海外に行く時、服は何着も持っていくが靴はかさばる」と、靴底と上部(アッパー)をファスナーでつなぐユニークな「着せ替え靴」を考えました。ところが安藤さん、その発想を形にする技術がありません。そこで、地域に散らばる町工場の技術を結集することにしました。靴を1足つくるには10以上の小さな町工場が関わります。それぞれの工場が持っている技術をつなぎ合わせて、ユニークな靴を形にすることにしたのです。新たな靴は、地域全体に活気をもたらしています。








人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://markun1128.blog.fc2.com/tb.php/844-4b09467c