FC2ブログ
癌を調べました。

ちゃんとした統計データとして日本人の2人に1人は癌と診断されるのだそうです。その内3割は癌が原因で亡くなるとされています。(年間約90万人が発病、37万人が死亡)
あえて日本人と書いたのは、人種によって癌を発生する仕組み「遺伝子の異常」が違うのだそうです。

そもそも癌は何故発生するか?

癌は「ゲノム」が「異常」になる事で発生します。
全ての遺伝子をゲノムと言います。遺伝子「gene」と、すべてを意味する「-ome」を合わせた造語で、DNAに含まれる遺伝子情報全体を指しています。ゲノム情報は体をつくるための、いわば設計図のようなもので、それらを網羅的に調べ、その結果をもとにして、より効率的・効果的に病気の診断と治療などを行うのが【ゲノム医療】です。

米国では2015年1月、オバマ前大統領がゲノム医療を国家プロジェクトで進めると宣言しています。

人のDNAに書かれたゲノム(全遺伝情報)が2000年にほぼ解読されたことをきっかけに、医療や生命科学は目覚ましい進展を遂げます。病気に関わるさまざまな遺伝子の働きが明らかになる一方、遺伝子解析のコストが大幅に低下し、人工知能(AI)も活用することで、個人の遺伝子に合わせた病気の診断や治療、予防が可能になると期待されています。

ちょっと長くなって、飽きたと思ったあなた!
2人に1人ですよ!明日はあなたが癌と告知されるのです。


参照資料:国立がん研究センターHP











人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://markun1128.blog.fc2.com/tb.php/853-05b690aa