読売ON-LINE

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170628-OYTET50004/


がんの遺伝情報を使って最適な治療法を選択する「がんゲノム医療」について、厚生労働省は6月27日、実用化に向けた工程表を発表した。
2017年度中にゲノム医療の「中核拠点病院」を全国7か所程度指定。
現在は全額患者負担で行われている遺伝子の一括検査について、2018年度中に保険診療を導入する。
実施医療機関は2019年度以降、拡大していく方針
患者の遺伝情報などを集約する「がんゲノム情報管理センター」を2018年度前半に開設する。
(がん関連遺伝子の一括検査を保険診療で行えば、受診する患者が増えて大量の遺伝情報を集めることができる)

現在治療・闘病中の方へ、希望となれば良いのですが。




人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://markun1128.blog.fc2.com/tb.php/855-ef7e0ede