FC2ブログ
夏季休養中に競馬記事は書かないと言っておきながら「秋競馬の展望」という記事を7月30日に書きました。
クイーンSがあまりにも面白そうだったからです。
マイルGⅠ馬2頭の対決。
此処を勝って秋華賞へ向かった時の3歳アエロリット。
勝ってエリザベスへ向かった時の4歳アドマイヤリード。
どちらが勝っても両方ともGIを勝てないと呟いたが、アドマイヤはエリザベスではなくマイルCSに向かうらしいので、其処から既に間違ってた。牡馬相手にひょっとしたら頑張るんじゃないの?もう少し考える時間が必要になりました。

対して勝った3歳アエロリットの戦歴に刻まれたフェアリーS1人気。此処が調べていて気になった点なのですが、フェアリーの歴史を調べると2009年に施行時期を1月に移しマイル化させるにあたり2008年を休止にしています。
その段取りを経て?2009年にシンザン記念1600と同日開催にするのですが、翌年以降は同日に施行しません。それを今年はまた同じ日に開催したのには、何らかの理由が存在するはずなのです。さしずめ、ずれた時計の秒針を合わせるような何かが。

同じ日に牝馬のマイル戦が行われるのですから、2009年のシンザン記念には当たり前のように「牝馬」は居ませんでした。当然、今年のシンザン記念にも居ません。
ですが「当たり前」「当然」と書きましたが、本当にそうでしょうか?だって1日違いの開催の2010~2016年のシンザン記念には牝馬が登録して出走してるんですよ。おかしいと思いませんか?2012、2016には桜花賞馬も輩出している。別に中山のマイルからマイルGI馬誕生させても良いじゃないですか。
まあそんな声が聞こえたのかどうか、アエロリットはNHKマイルを勝ちましたけど。

2009シンザン記念アントニオバローズ1着
皐月賞3着同枠、ダービー3着
2009フェアリーSジェルミナル1着
桜花賞3着、オークス3着


2017シンザン記念ペルシアンナイト1人(3着)
皐月2着、ダービー1着同枠
2017フェアリーSアエロリット1人(2着)
NHK1着


2009年の同日勝ち馬2頭は秋に結果を残せなかったし、以後同じ日を走る事も無かった。
マイルGI馬3歳アエロリットはクイーンSを勝ちました。
2003、2010、2011、2012年
札幌に舞台を移したクイーンSが3歳牝馬に1着席を与え、その勢いのまま秋華賞へ挑戦した年度です。
2011アヴェンチュラに許されて、他の馬に許されなかった理由は何だろうと考えた時に、アエロリットは勝つことが許されないタイプと結論付けました、それが正解かどうかは分かりませんけどね。
片やペルシアンナイトはアドマイヤリードと一緒にマイルCSを走る事になりそうです。

7月2日の時点で藤沢がソウルスターリングは、秋天皇賞へ出走させるというコメントを出してました。じゃあ秋華賞は誰が勝つの?と考え始めた訳です。皆さんもそうだと思います。

阪神ジュベナイル
ソウルスターリング
リスグラーシュ
レーヌミノル

桜花賞・取消戦
レーヌミノル(報知2)
リスグラーシュ(チューリップ3)
ソウルスターリング(チューリップ1)

オークス・揃目戦
ソウルスターリング
リスグラーシュ5着
レーヌミノル5着同枠

今年の場合、ある意味特殊な桜花賞・オークスが施行されて三冠戦最後の秋華賞も何か同じような事が起きるのではないかと推測してみるとトライアル戦2頭の戦歴が良い具合に映ります。

紫苑S
1着ディアドラ(揃目オークス4着)

ローズS
1着同枠カラクレナイ(取消桜花賞4着)

ちなみに2009年は除外馬発生オークスに、降着の秋華賞。
秋華賞2着馬は「オークス4着歴」
NHKマイルと秋華賞は同じ誕生日で今年は共に22歳。
11歳の時の2着馬は「桜花賞4着歴」

軸ディアドラからワイドでレーヌミノル、リスグラーシュ安いけど、欲を出さずにこれで良いんではないでしょうか?あれっアエロリットは何処に行った?
軸ディアドラがフェアリーS1着馬なので消えてもらいました。

後輩が桜花賞4着馬じゃないの?と聞くので「出ないよ」と答えた。持ち金無いもんね。ローズが同枠のマル外が1着、実はこれはとっても怖い。理由がある。第1回NHKマイルは牝馬が1番人気。惨敗したけど秋華賞をあっさり勝った。それがマル外ファビラスラフィン。今年のNHKも不思議なんだけど牝馬カラクレナイが1番人気だった。だから消せないラビットラン。

さて今週は、ソウルスターリングが毎日王冠に出走。
23年ぶりに牝馬が勝った昨年の毎日王冠。秋天も1着同枠だったのだから勝てる要素は持っていたと言える。
クイーンS同様、世代は違えどもマイルGI馬を対角に配置した。どちらかは来る。
2016京王杯1、安田記念2同、毎日スワン1
2017京王杯1人、安田記念1人同、毎日王冠?
来るならサトノアラジンだと思うが。
マカヒキの対角ウインブライトが怖いと言ったら、また馬鹿にされるのだろうな。






競馬ランキング



関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://markun1128.blog.fc2.com/tb.php/863-2a9bedf3