FC2ブログ
夏季休養中に競馬記事は書かないと言っておきながら「秋競馬の展望-2」という記事を8月20日に書きました。
秋の天皇賞を考える上で避けては通れない札幌記念と考えたからです。
1着中山記念2着(大阪杯1着同枠)8人気
3着金鯱賞1着(大阪杯3着)
結果的に申し分のない結末
2着馬をどうやって拾い上げるのか、此処が問題なわけですが「ワンツースリー」「キングカメハメハ」これしかないわけです。

日曜日の毎日王冠、これは私はサトノアラジンから入っているので取れるレースですね。ただ後悔が残ったのは「ディープインパクト産駒」で3連単を買わなかった事。
ちゃんと札幌記念の後検量をしていたのにです。
1着中山記念8着(大阪杯不出走)2人気


月曜日の京都大賞典
2年間1号馬を勝たせた競走です。その1号馬を取り上げるまでもなく目立つのは「ハーツクライ」
1号馬は天皇賞春で、3号馬の勝利を見届け、その前の出走GIエリザベスでも3号馬の勝利を見ていた。
いやいやそれはGIの話でしょ、いえこの馬GⅡ歴を持たないのですから、それで良いのです。
軸はシュヴァルグラン(ハーツクライ)です。
3年間の春天皇賞2着の結果からも、そう感じます。

相手もハーツクライで良いのです。
3連複は買いたい方が買えば良いのです。
私は買いません、たとえ3着もハーツクライでも今回は後悔しません。3度も同じことをしないと思いますから。
もっと言えば2着で買うのはフェイムゲームとカレンのみで良いと思います。今年のこの競走の特異点は高齢馬の多さです。馬連3-7(11倍)3-12(80倍)












競馬ランキング
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://markun1128.blog.fc2.com/tb.php/864-975dc175