FC2ブログ
2017.12.14 朝日杯の期待
2年連続で揃目を出す確率は非常に低いはずなのだが、それでもあえて現出させるのには何かしら理由がある。2014、2015年のデイリー杯は、そのレアなケースに該当する。2014タガノエスプレッソは阪神朝日杯に出走し3着枠に入り、2015エアスピネルは朝日杯2着枠、2016ジューヌエコールはジュベナイルで馬券対象枠入りは果たさなかったものの、1着並行対角には位置していた。2着馬ボンセルヴィーソが朝日杯3着枠で一応の義務は成した。けれども今年のデイリー杯優勝馬は「阪神」に目もくれず新設GIへ意欲を見せるが鞍上アッゼニは日本から姿を消し、2着のカツジもまた年内を走らないという。その変わりに指名されたのが1番人気のフロンティアだと言ってしまうと誰かに怒られるだろうか。サウジアラビアロイヤルCからは1着馬も、1番人気も出走する予定だ。しからばジュベナイルで、デイリー杯と同じように2015揃目で区切りをつけているアルテミスが1着馬も1番人気も飛ばす道理が無いという勝手な憶測で前回記事は推理をし、1番人気のトーセンブレスを切るべきか、軸にすべきか迷った末に軸にしてしまう。ここまでくると己が才能に惚れ惚れする。
ならば今年の朝日杯、その「ロイヤルカップ1着馬」よりも2頭いる「1番人気」のフロンティアかステルヴィオに勝機が有ると思えてならない。2頭ともサンデーレーシングだから勝てば2週連続という起用性になる。

ひとつの2歳GIが増えるだけで新生ジュベナイル、新生朝日杯となる訳では無く、整えられた環境が変化するからこその「新生」だと思うので、上に挙げたようなマイル重賞の変遷も大事な要素となってくる。その上で新生と呼ぶのなら昨年の勝ち馬とは異なるタイプの覇者が指名されると考えても、あながち間違いではないように思える。
2016ジュベナイル
1着ソウルスターリング(1人気)新馬18、アイビー18
2着リスグラシュー(2人気)アルテミス16

2017ジュベナイル
1着ラッキーライラック(2人気)アルテミス16
着外ロックディスタウン(1人気)新馬18、札幌2歳18

ただその結果を見てすわと朝日杯に飛びついても、全く同じ事をしないのは経験則で判る。じゃあ何が大事かと言うと、昨年の朝日杯では「牝馬が1番人気」だったなぁという記憶にこそある。競馬は記憶力が高い人の方が有利であるというのは私の持論。すぐに忘れる私は当然弱い。賭け事全般に言えるだろう。記憶力を補うのは調査力である。だからひたすら調べる。
2016ファンタジーS 1番人気1着ミスエルテ
2017ファンタジーS   揃目1着ベルーガ

牝馬限定戦からジュベナイルへ向かわない2頭の覇者からは確固たる信念さえ窺える。2017ジュベナイルに存在しないデイリー杯の覇者がキーになるからこそ、昨年の出走位置11番ゲートが覇者席に指名されたと推理するなら、朝日杯の1着位置は13番ゲートという事になる。いうまでも無く今年出走しないファンタジーの覇者が昨年座っていたシートだ。明日の馬番確定表の13番ゲートに誰が座るのかと言うワクワク感こそ競馬の醍醐味ではないだろうか。






競馬ランキング



関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://markun1128.blog.fc2.com/tb.php/882-276639c5