「なんで、デイリー・ロイヤルカップ・アルテミスと、マイルの重賞だけを取り上げているのか、そこがちょっと解せんのやけど」
この後輩からのLINEを読んで、「なるほど」書いている方は読み手が理解してくれるものと思って書いているのだが、もっと分かり易く書かないといけないのかと少し反省した。
まあ反省はしたが、そんな事、いちいち考えて記事を書いていたら時間がいくらあっても足りなくなるので、今後は留意するという事でお許しください。

2歳GIで主催者が提示しているのは
阪神1600
中山2000
この2つの違いなのです。
今年は初年度にあたるので、
きっと、
特に、
此処に、
主催者は焦点を当てている。
まあ簡単にいうとそういう考えのもとで一連の記事を書いたわけです。

まあ結果的に外したので、偉そうに書くのも気が引けるのですけど、
ジュベナイルの1着枠
新潟新馬、東京アルテミス1着
京都新馬

ジュベナイルの2着枠
東京新馬、京都500万
中山新馬、東京アルテミス1番人気

この2つの枠は「1600戦歴」だけで構成されていました。
まあだからといって今日の朝日杯でも同じような事が起きるかどうかは分からない訳です。いやむしろ同じことは起きないと思います。
9月のファースト記事で地方馬マンマミーアを取り上げました。ずっと私の中ではこの記事がベースになっている訳です。そんなことどうでも良いよという方には、ほんまにどうでも良い訳です、はい。
ただ彼女が走った(地方馬が走れる)競走での勝ち馬は、その後どういった走りを見せるのか、此処は一つ、私の中で注目点でした。
札幌2歳・ロックディスタウン
アルテミス・ラッキーライラック
この2頭には対照的な着順が与えられました。
その理由を言い当てられる方が「競馬勝組」
重賞ではないもののコスモス賞ステルヴィオ
彼は上記2頭とは違ってロイヤルカップで勝たないんです。
私の中では其処に魅力を感じている訳です。
確定出走表を見て、よりその感を強くしました。
ジュベナイル2着枠と同じ枠構成だと思えるからです。

前回記事で取り上げた13番ですか?
買いません(笑)

「中山2000」を表現している馬が一頭います。
ケイティクレバーです。
勿論、中山2000は走っていませんが、距離2000だけの戦歴馬です。この馬がキーとなっているのは間違いないと思います。その対角を見て下さい。
こちらはマイルだけの戦歴馬。相手はこの馬で良いと思います。あと1頭挙げればケイアイノーテック。

有馬の資金が欲しいのですが、どうでしょう?




競馬ランキング

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://markun1128.blog.fc2.com/tb.php/883-75a26f3f