メッセージ有難う御座います、名前は伏せますね。

>フロンティアを相手筆頭にした理由
フロンティアを相手に指名したのは彼が「マイル戦歴だけを有する」という理由からだけでは無くて、同枠ダノンプレミアムもまた「前走1600」なので、今年の出走表でいえば唯一なんですよ。これってジュベナイルの結果から言えばプラスに働くんじゃないのかという判断からです。
1枠2頭は「中内田」
2枠2頭は「モハメド」
こういう枠の括り方をしているので、この2つの枠は
どちらかを機能させると考えた方が良いのかなぁ~と
その程度です、私の読みは。

>6枠は無いですか
申し訳ありませんが、人さまの予想をどうこう言える立場にありませんので、ちょっと言葉を濁した言い方になりますが、ご勘弁くださいね。
国際格付GIとなった2010年に2歳の頂点戦「2つ」は
1着出目を揃えました。
阪神ジュベナイルフィリーズ 6-2(11-04-18)
朝日杯フューチュリティ   6-3(11-05-02)
勿論、阪神と中山と施行場は違いました。

新たに中山が2歳の頂点戦へ「3つ」目の狼煙を
あげる本年
阪神ジュベナイルフィリーズ 6-4(11-07-04)
朝日杯フューチュリティ   6-☆(11-00-00)
このような形を形成する可能性を私は否定できません。
いや、むしろ有りかなとも思いますが、もうそこは
個人の予想の範囲なのでこんな感じでご容赦ください。

メッセージを頂いても、私基本、横着者ですので今回のように返事を書きませんので、その点もご理解ください。




関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://markun1128.blog.fc2.com/tb.php/884-c95037bc