2017.12.23 Second to last
主催者発表の前4走出馬表で「後ろから2番目」の着順を刻んだ馬が4頭いる。
阪神牝馬    クイーンズリング 
大阪杯     サクラアンプルール
メルボルンC  カレンミロティック
ドバイシーマ  サウンズオブアース

まったく人気しないであろう、この4頭に何故注目するのか?と問う人もいるだろうから答えておくが、実はこれこそが今年の有馬記念の最大の特徴と言っても良いからだ。

些か誇大な表現かもしれないが、
「年内最後のGI競走では無くなってしまった」
ことを言っているのだ。
英語では「Second to last 」と呼ぶらしい。
そういうタイミングだからこそ、この4頭に出番があっても不思議ではないと思われる。

その中でも、昨年の第10競走有馬記念と、今年の第11競走有馬記念を比較できる馬はサウンズオブアース以外に居ない。

彼の可能性を感じさせる記事を次回、書く。









競馬ランキング

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://markun1128.blog.fc2.com/tb.php/890-aca30c52