あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお付き合いください。

1月2日はスーパームーンでしたね。
大きくて明るくて、とても素敵な光景を目に焼き付けました。だからと言う訳では無いのでしょうが、京都の金杯は「ブラックムーン」が勝ちました。所詮、この程度の発想力なので今年も当たらないかもしれませんね。
京都金杯の注目点はマイルチャンピオンシップをどう使うのかという事でしたが、とても分かりやすい使い方だったと思います。枠出目の一致という事だけではありません。

13頭というカードを切ってきて、昨年との違いを表現しました。内枠の強いレースですが、其処にはアメリカズカップ(MCSでブラックムーンと同枠)だけしかいません。
結果的には2008年と同じ「外外」で6歳の勝利。
このレースは的中した方、多かったのではないでしょうか。

フェアリーステークスも同じ考え方になります。
ジュベナイルをどう使うのか?
私なら「4枠7番リリーノーブル「」を使うだろうと言います。
今日は詳しい説明は省きますが、だから相手筆頭はスカーレットカラーです。2番手はまた1番ゲートを使ってきたサヤカチャン。個人的に使って欲しいのは新潟マイル歴フィルハーモニー。この3点で取れるのではないでしょうか?





競馬ランキング
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://markun1128.blog.fc2.com/tb.php/896-1385c8ef