FC2ブログ
2018.01.10 新潟戦歴
先週、時間が取れなくて書けなかった記事の補足を少しだけ書きます。記事の中でこだわった「新潟戦歴」についてです。


新馬1着(新潟1600)
GⅢ1着(東京1600)
これはラッキーライラックの経歴です。

他にも「新潟」の履歴を持つ馬が居るのに使われたのは、この馬。何故でしょう?
この馬の枠が「牝馬限定戦」だけで構成された枠だったからだと、私はそう考えています。


朝日杯には牝馬が出走しなかったので当然
「牝馬限定戦歴」など存在しません。
101ダノンプレミアム
102「新潟2歳1着」5枠

509「新潟2歳12着」1枠
510ステルヴィオ

新潟2歳Sの起用馬と出目を反映させてきました。
この競走には、もう一つ「新潟歴」が存在しました。
611カシアス
612「ダノン」<新馬2着(新潟1400)>


ホープフルSでは、この使わなかった戦歴を使うという周到さでした。
<新馬2着(新潟1800)>
未勝利1着(阪神1800)
OP1着(京都1800)
GⅢ2着(京都2000)

4着に敗れたサンリヴァルの戦歴は、少し露骨すぎたのかもしれませんね。
新馬1着(新潟1800)
OP1着(中山2000)


この「新潟戦歴」の影響を受ける明け3歳戦になるのではないだろうか?そのように考えたのです。
フェアリーで「個人的に使って欲しいフィルハーモニー」
と書いた理由です。
サヤカチャンの名前を挙げたのは、1枠が「牝馬限定戦歴」で構成されていたから。理由を書けば単純そのものですが、あっさりと、そんなに簡単じゃないよと一蹴されてしまいました。


アーモンドアイの末脚は凄まじかったですね。
ひょっとして大物なのでしょうか?
新馬2着(新潟1400)
未勝利1着(東京1600)

私の力量では「牝馬同士の決着」は、想像できませんでした。何故そうしたんでしょうか?
それを極めたら私も大物になれるのですが(笑)
アーリントンでは無くシンザン記念からNHKマイルだったりして。

此処まで書いたら私の京成杯の二重丸は判るでしょう。
そう「サクステッド」です。
新馬1着(新潟1800)
OP5着(京都1800)

負の戦歴を刻んだのが吉と出るような気がします。



競馬ランキング

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://markun1128.blog.fc2.com/tb.php/898-83a55fc6