恭介さんも書いていらっしゃいますが
「京都」冠競走の4番に好きな馬が入りましたので此処から。
トーセンラー2回京都4日目重賞覇者
この呪縛から逃れようとセントライト→菊花賞と
必死にもがく彼の姿に声を出して応援したくなるのは私だけでしょうか?
マックロウの相手は長浜か。
京都記念
4番から

出目を揃えた同日開催の重賞が翌年、再び出目を
揃えるケースは非常に稀です。
がしかし、仮に京都記念が4番を使うなら2001年に注目し
共同通信杯もジャングルポケットだ、などと邪論を振り翳せば
相手に外人騎手を選んだって間違いじゃない。

シンザン記念が外人騎手を勝たせたが、ちゃんと前年にリスポリが
下準備をしていた。
トキノミノル記念もいつ外人騎手が勝っても不思議ない
お膳立てを整えてはいるので、もしかしたらという気はするが
4番VS7番の組み合わせでも万馬券にならないので
思い違いのような気がする。
共同通信杯
枠6-8 馬4-7
関連記事
スポンサーサイト

【2012/02/12 10:30】 | 競馬・GⅡ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック