ローリー・メトカーフが「恋はデジャヴ」を紹介。
サリーフィールドがアメリカンシアターウイングが主催ですよと案内。ERでアビーのお母さん役やってた方ですね。

エミー賞で「I Love You」と年上の交際相手(女性)に叫んだサラ・ポールソンが演劇主演男優賞を紹介。
ここでジョニーカーソン役でケヴィンが登場。
「恋はデジャヴ」のパフォーマンス。
アンディー・カールの歌声が響く。

トミー・チューンがリバイバル作品賞を紹介。
(トニー賞を10回も受賞しているらしい)
「ハロードーリー」からデヴィット・ハイド・ピアースが単独パフォーマンス、さすがに味がありますよ。

ノミネート作品は通常、出演者数人でパフォーマンスが行われるのですが「Hello、Dolly!」は無かった。この作品自体が宣伝映像もないような強気の興行らしいので、どうやら仕方なかったようです。今年の主演女優賞は式の前から決まっていると噂されていましたが、その噂通りにベットミドラーが受賞。「舞台を見に来ればこの作品の良さが分かる」と言ったミドラー自身の受賞コメントにも表れていましたね。そのミドラーが紹介した「演劇主演女優賞」は先ほどプレゼンターを務めた「人形の家パート2」ローリー・メトカーフ。


人気ブログランキング

【2017/08/12 13:12】 | 音楽
トラックバック(0) |
トニー賞が好き、ミュージカルが好きと言っても、別にブロードウェイまで観に行くほどの、お金も時間も無いので単純に好きと言うだけでレベル1程度のファンです。
そんな私が、トニー賞の進行を簡単に紹介していきたいと思います。

いろんな方がプレゼンターを務めるのですが、ファーストプレゼンターは「ゴーストインザシェル」のスカーレット・ヨハンセン。綺麗な女優さんです。「演劇助演男優賞」を紹介。そして、ほどなく「カム・フロム・アウェイ」のパフォーマンスが始まります。

出演者が舞台裏に引き上げていくシーンがありますが、楽屋裏のホストはゴールデングローブ賞主演女優のレイチェル・ブルームが務めました。

去年日本でソロコンサートをやってたサットン・フォスターが「ミュージカル助演女優賞」を紹介。
次に、ミス・サイゴンの初代キム役レア・サロンの紹介でリバイバル作品「ミス・サイゴン」のパフォーマンス。

オリヴィア・ワイルドが「演劇助演女優賞」を紹介。
ウーピー再登場でリバイバル作品「ファルセットズ」のパフォーマンスにつなげていきます。

アカデミー賞を受賞した「ララランド」のベンジ・パセックとジャスティン・ポールが曲を提供した「ディア・エヴァン・ハンセン」を昨年の主演女優賞シンシア・エリヴォが紹介。アナケンドリックが作品を紹介してパフォーマンスがスタート。
ベン・プラットの歌唱力、素晴らしかったです!
さすがに今年のトニー賞の目玉だけの事はありましたね。





人気ブログランキング


【2017/08/11 19:11】 | 音楽
トラックバック(0) |
今年もトニー賞がやってきた。夏の合間にゆっくり書こうと仕舞っておいたのですが、だんだん感動が薄れてきちゃったなぁ~。

司会者ケヴィンスペイシーのオープニングパフォーマンスが最高でしたね。
「きっと僕の司会じゃ誰も拍手なんかしてくれない」
「それでも僕はブロードウェイに夢中」
俺が司会なんて出来るのかと歌い出すのですが、結構笑えました。9月17日にエミー賞の司会が決まっているコメディアンのスティーヴン・コルベアが着ぐるみを着て登場。
「とにかくカンペを読め」と励まします。
ひとしきり歌い終わって、「天使に歌声を」のウーピーゴールドマンが舞台セットから現れたのを見て「一体、いつから其処に居たんだい?」と茶化す。

ケヴィンのタップで締めくくって、さあトニー賞スタート。




人気ブログランキング


【2017/08/10 18:55】 | 音楽
トラックバック(0) |
いきなり狂ったように毎日、記事をアップしているのは、後輩に言われたように
番宣の為の集客です。別に競馬記事だけでなくても、人は集まりますから。
まあ毎日書いていればですけどね。

Keeちゃんの初楽曲は「monochrome」
このPVには2012年にMKB48から卒業した松田栞さんが出演して
少し話題になりました。

一応、公式ホームページありますがtwitterの方が更新度高いので。
https://twitter.com/kee4423


其処のツイッターにあるライブスケジュール
https://twitter.com/kee4423/status/768403837912616964

8/28 FootRock&Beers「浪花ロック座 『美女と野獣』Vol.3」
9/4  新世界スラウェシ・ビーンズ・ジャパン「新世界 冷コーライブ」
9/11 ヒルズパン工場「“GiRLy UP!!-#13”」
9/29 アメ村CLAPPER「Signal Monster vol.2 」


上に挙げたLIVE会場に出演予定のバンド、歌手、山のようにおるけど・・・
娘じゃなくて、息子やったら「お前の好きなようにしろ」と
声を掛けてやれるやろか。
メジャーな歌手でも下手な奴は一杯おるから、浮かび上がれるのは
「恵まれる」ということなんやろ。
運に恵まれる、人に恵まれる
全てのフィールドで言えるんちゃうかな。

がんばれkeeちゃん!
また折をみて、番宣します。


【2016/08/26 21:12】 | 音楽
トラックバック(0) |
高校時代の野球部の友人のお嬢さんが、シンガーソングライターとしての道を
歩んでいる。一度は就職したものの、やはり夢を諦め切れずに
歌手になったのだと友人から聞いた。
主に大阪や神戸のライブ会場を中心に活躍しているらしいが
チケットやCDも自分で頑張って売らないといけない。
そんな厳しい世界に身を置いて挑戦し続けている。
それでも、本人に聞いたわけではないが楽しいんだろうなと思う。
若い時に、夢に挑戦できるなんて、なんて素晴らしい事だろう。
友人夫婦も、しょっちゅう、ライブ会場に足を運んでいるようだ。

以前から機会があれば紹介したいと思っていたのだが
なにぶん、競馬記事中心のブログなので、紹介するのを躊躇っていたが、
先月その友人から、娘がまた新曲が出したというのでCDを買ったが、
競馬記事を書いていない今なら、紹介するベストタイミングなんじゃないかと
記事を起こす事にした。

kee「白とキラキラ」
https://www.bing.com/videos/search?q=kee%e3%80%8c%e7%99%bd%e3%81%a8%e3%82%ad%e3%83%a9%e3%82%ad%e3%83%a9%e3%80%8d&&view=detail&mid=56E0C2DE313DDFE9904856E0C2DE313DDFE99048&FORM=VRDGAR

本当ならYoutubeの動画埋込をしたいんだけど、この間FC2事務局から
「JASRAC様よりDMCA著作権違反で、該当記事を凍結処分しました。」
という報告を頂いたばかりなので止めておく。
該当記事は2件、共に楽曲の「歌詞」を掲載していたことが理由らしい。
気に入った内容を紹介する為に、記事中にアドレス(リンク)を
貼ること自体は「許諾不要」らしいが、Youtubeなどの<埋め込み>は
場合によっては、「許諾が必要」なケースがあるらしい。
どうも私の場合、その辺に疎いので慣れないことは
やめておいた方が良さそうだ。

話は飛んだが、頑張れkeeちゃん!
ええやん、と思われた方は是非、応援お願いします!

【2016/08/20 16:08】 | 音楽
トラックバック(0) |