坂本花織さんが素晴らしい演技で2位。
どうやら平昌出場が有力になったようだ。
ご家族にとっては素晴らしいクリスマスプレゼントに
なったのではないか。
なぎさ小学校、渚中学卒業のHAT神戸の星。
頑張って欲しいね。



その位置に誰が入るのか、密かに待っていた出馬表。
有馬を名前に持つ「マリア」ライトが2年間、同じ場所に居た8枠16番ゲート。

大事なのは其処が2年間、何の働きも見せなかった事だ。
今年その「アリマゲート」に入ったのは2015年の2着馬。

普通に考えれば、この馬に期待を寄せるのは、あまりにも酷と言わざる得ないのだが唯一の救いがある。
この馬に初勝利をプレゼントした騎手が「クリスマスの日」に再び騎乗するという事だ!

ひょっとしてGI初勝利、いや重賞初勝利というクリスマスプレゼントが、彼に贈られたなら、これほどドラマチックな演出は無いだろう!

816サウンズオブアース   C・デムーロ


2013年、多くの馬が重賞初勝利をGI勝利で飾った。
スノードラゴン、ショウナンパンドラ、トーホウジャッカル、スピルバーグ、ラキシス
今年もアドマイヤリードが、それを成し遂げた。

サウンズオブアース
無冠の大器に絶好のチャンスが訪れたのかもしれない。

その瞬間こそ有馬記念が初めて「16番」ゲートから勝者を出す歴史的な瞬間になる。









競馬ランキング


【2017/12/23 23:59】 | 競馬・GⅠ
トラックバック(0) |

かんきちさんへ
HAT
一緒に応援できるようで、良かったです^^




かんきち
サウンズオブアースたくさん買いますよ。単、馬単、三連単。

コメントを閉じる▲
主催者発表の前4走出馬表で「後ろから2番目」の着順を刻んだ馬が4頭いる。
阪神牝馬    クイーンズリング 
大阪杯     サクラアンプルール
メルボルンC  カレンミロティック
ドバイシーマ  サウンズオブアース

まったく人気しないであろう、この4頭に何故注目するのか?と問う人もいるだろうから答えておくが、実はこれこそが今年の有馬記念の最大の特徴と言っても良いからだ。

些か誇大な表現かもしれないが、
「年内最後のGI競走では無くなってしまった」
ことを言っているのだ。
英語では「Second to last 」と呼ぶらしい。
そういうタイミングだからこそ、この4頭に出番があっても不思議ではないと思われる。

その中でも、昨年の第10競走有馬記念と、今年の第11競走有馬記念を比較できる馬はサウンズオブアース以外に居ない。

彼の可能性を感じさせる記事を次回、書く。









競馬ランキング


【2017/12/23 23:46】 | 競馬・GⅠ
トラックバック(0) |
中山の日曜日のイベントを覗くと
「豚汁」無料配布
という、至ってシンプルな見出しを見つける事ができる。

これを「サイン」だと感じる人は少ないと思うが、これはれっきとしたサインだ。
食物=農水

江戸時代に入ると病人の滋養、養生の為に密かに獣の肉を食したらしい。
猪の肉は「牡丹」、鹿の肉は「紅葉」
肉食になじみの無かった時代、世間を憚って、このように
呼んだ時期があったという。
そうした慣習の中、薩摩だけは鶏肉を主材とした汁物が良く食された。それを「薩摩汁」という。
時期は不明だが、琉球から豚肉が入ると、その汁に豚肉も混ぜた。所説あるが、もっぱらこの薩摩汁が「豚汁」のルーツとされている。

さて、一応の「豚汁」の講義は終わった。
出走する16頭の中で、この豚汁を象徴する人間が
一人だけいる。
101  ヤマカツエース 池添兼雄(鹿児島県出身)

見つけにくいサインほど、より真実に近いと言われる。
それに・・・
有馬記念のWINNERS—COLLECTIONの賞品は
「土鍋とお椀」だよ!














競馬ランキング


【2017/12/23 23:45】 | 競馬・GⅠ
トラックバック(0) |
クリスマス→イヴ
この順番で行われた大会は過去に四度

11回 正3
33回 逆3
39回 正3取消で機能せず
50回 逆3、3着止まり
61回 循環3、3着止まり

この翌年に注目してみると
12回 8-6 14-11-04  15頭逆2
34回 8-3 15-04-12  16頭逆2
40回 7-2 10-02-01  12頭正2
51回 3-1 04-01-05  14頭循環2

今年、この条件に該当するのが
正2 キタサンブラック
逆2 カレンミロティック
循環2 ヤマカツエース

キタサンを飛ばすならヤマカツ有るのか?

後輩に急かされたので、とりあえず一気呵成に書き上げたけど、この続きはまた帰って食事の後に。
いや、寝る前にかな。






競馬ランキング


【2017/12/23 20:08】 | 競馬・GⅠ
トラックバック(0) |
過去の有馬記念の枠出目をご覧になった方は、その圧倒的な内枠有利の数字に、キタサンブラック不動の位置に入ったなと思われたはず。
実際、人気も実力も現時点で群を抜いていると思われるし、ファン投票もそれを物語っている。
ただ其処が有馬記念の面白さ。
それだけでこの馬が来ると言う確証にはなり得ない。

大阪杯 1着枠
春天  1着枠
宝塚  1着枠

秋天  3着枠
JC  3着枠
有馬  3着枠

どうも、これこそが主催者が用意した、将来語り継がれるだろう「美しすぎる結末」なのではないかと、思えてならないのだ。




競馬ランキング


【2017/12/23 20:04】 | 競馬・GⅠ
トラックバック(0) |